アコムの審査の口コミと評判の真実。金利や即日融資は可能なのか大調査

急にお金を用立てなければいけないとき、助けになってくれるのがカードローンです。
大手消費者金融のカードローンは即日融資や提携ATMでの融資にも対応していて、利便性の高さはユーザーからも支持されています。

カードローン業界で長く支持されてきた有名どころの1つといえば「アコム」です。今回はアコムについて。金利や借入方法や審査についてなど。徹底的に解説していきます。

アコムの審査の口コミと評判の真実

アコムの審査の口コミと評判の真実

名称 アコム
実質年率 3.0%~18.0%
融資上限 800万円
返済方式 定率リボルビング方式
資金使途 自由
借入手段 振込
アコムATM
提携ATM
返済方法 アコム店頭
アコムATM
提携ATM
銀行振込
インターネット経由(Pay-easy)
毎月自動の口座引き落とし
ポイント 初回30日間金利0円
担保・連帯保証人  不要

アコムはカードローン大手なので借入候補として検討されることも多いです。

以下ではアコムの「審査に通った方の口コミ」と、「審査に通らなかった方の口コミ」をご紹介します。

審査に通った方の口コミ~アコムでお金を借りた人~

まずはアコムの審査に通った方の口コミからです。

――――――――――

「納税用の資金として春に借入しました。
50万円を超える高額の借入だったので、審査に通っても上限を減らされるかもしれないと覚悟していましたが、収入証明や本人確認書類を出し電話で簡単な質問に答えただけで希望金額から変わらず審査に通りました。
1時間もかからず審査結果が出てオペレーターさんの対応も丁寧でした」(40代男性)

――――――――――

「アコムで10万円借入しています。嫌なことがあってブランド物の服を無計画に購入してしまったのでアコムで借りたお金で支払いしました。借りたお金の使用目的を尋ねられ、ショッピングと伝えるのは恥ずかしかったし使用目的が審査に悪影響にならないか不安でいっぱいでしたが無事に借入することができました。
申込前は不安でいっぱいでしたが、終わってしまえばあっという間でした」(20代女性)

――――――――――

「審査の時間と手続きと、むじんくん契約機越しに説明を受けた時間を入れると2時間近くかかりました。待ち時間は面倒でしたが、でも接客対応自体ははとても速かったと思います。感じの良いスタッフさんが応答してくれたので初めての借入も安心して進めることができました」(20代男性)

――――――――――

アコムは借入した資金の使用用途が自由となっているので、基本的に使用用途が審査に影響を与える可能性は低いです。実際アコムの利用者の中には娯楽費や旅行費のために借入をしている方もたくさんいます。

特に信用情報に問題がなく、毎月決まったお給料をもらっている方は申込みの流れをスムーズに感じやすいようです。

審査に落ちた方の口コミ

続いてアコムの審査に落ちた方の口コミです。

――――――――――

「アコムは審査に通りやすいという噂を聞いて申し込みを行ったものの電話越しに申し訳なさそうな感じに審査落ちしたことを伝えられました。過去に他社で借入遅延をした情報でも残っていたのでしょうか。過去の行いが原因とはいえ、審査落ちはショックでした」(20代女性)

――――――――――

「電話で申し込みして20分後くらいに本審査に通過できなかったことを電話で教えてもらいました。
僕は申込した月に就職したばかりで、まだ一度も給料をもらった実績がないことが響いたのかもしれないです。
消費者金融からの借入は初めてだったのでもちろん過去に遅延したこともブラックになったこともないし絶対自分は通ると思っていたから予想外でした。もう少し長く今の職場で勤務したら、もう一度申込みをしてみようと思っています」(20代男性)

――――――――――

「パート主婦です。主人に内緒で借入したくてアコムに申込みました。オペレーターさんの対応はとても良くサービスも期待していましたが残念ながら今回審査に落ちてしまいました。パートの収入が少なかったことが問題だったのでしょうか」(30代女性)

――――――――――

アコム以外の他社から借入をしている、転職(就職)したばかりで勤続年数がほとんどないとアコムの審査で不利になることもあるようです。

勤続年数が長い=安定した収入が継続してあると認識されるので、勤続年数は審査項目として意外に重要だといえます。

金利や即日融資は可能なのか大調査

続いてはアコムの特徴や魅力に迫っていきましょう。

実質年率や即日融資など。これからアコムに申込する方が知っておきたい内容を解説していきます!

アコムの金利は3.0~18.0%!

アコムの金利は3.0~18.0%!

アコムの実質年率は3.0~18.0%です。

これが他の大手消費者金融と比べて高いか低いかでいうと「だいたい同じ(横並び)」です。
現在、大手消費者金融各社では特定のどこかが実質年率がずば抜けて低い、ずば抜けて高いという状況にはなっていません。

そのため消費者金融を選ぶ際には実質年率だけではなく、その他の付随要素、例えばオペレーターの対応品質や即日融資の可否や、申込方法の選択肢の多さなどの面も含めて判断されることが多くなっています。

プロミスやレイクの金利とアコムの金利を比較

プロミスやレイクの金利とアコムの金利を比較

大手消費者金融といえば「アイフル」「SMBCモビット」「プロミス」「レイク」が有名。アコムを候補として考える方は、このあたりも併せて候補として検討するケースが多いです。

以下ではアコムを含めて各社の実質年率を比較してみましょう。

消費者金融名 実質年率
アコム 3.0~18.0%
アイフル 3.0~18.0%
SMBCモビット 3.0~18.0%
プロミス 4.5~17.8%
レイク 4.5~18.0%

即日融資してもらうための条件

即日融資してもらうための条件

アコムは即日融資に対応しています。即日融資を希望するなら申込方法は以下の3つの中から選びましょう。

  • インターネット
  • 電話
  • 店頭窓口、自動契約機(むじんくん)

――――――――――

【インターネット】

365日24時間いつでもスマホを利用して申込みできます。※夜に申込した場合は審査の回答が翌日になります。

アコムの公式サイトから必要情報を入力して送信すると審査結果の回答メールが届きます。

受信したメールから手続きすると、契約は完了。

申込に必要な書類については「会員ログインからのアップロード」「FAX」「店頭窓口、自動契約機(むじんくん)」「専用アプリからのアップロード」「郵送」という手段で提出できます。

インターネット経由で申込して審査に通った後、営業時間内に自動契約機(むじんくん)まで行けるなら当日中にカードを受取ることができます。※借入は契約完了した時点からできます。

――――――――――

【電話】←急いでいるときにおすすめ!

まずはフリーダイヤル(0120-07-1000)に電話して申込。審査に必要なことを色々質問されます。そして審査を行います。
※18時以降に電話した場合は翌日の審査結果回答となるので即日融資を希望している方は注意してください。

審査に通った後の契約方法は「インターネット」「来店」「郵送」「FAX」から選択できます。

即日融資を希望する方におすすめなのは「来店」と「FAX」です。

最寄のアコム店頭または自動契約機(むじんくん)まで行けるならその場でカードを発行できます。

FAXについては平日の14時までに必要書類を提出すれば即日融資してもらえます。※必要となるFAX専用の契約書類一式はパソコンから出力することができます!

――――――――――

【店頭窓口、自動契約機】

先にフリーダイヤルに電話するやり方だと、電話越しに審査の結果を聞くことができて審査に通ったら好きな方法で契約を行う流れになりましたが、電話をする前から店頭窓口や自動契約機(むじんくん)に足を運ぶという方法もあります。

この方法では審査結果が出るまで店頭窓口や自動契約機で待つことになります。

――――――――――

郵送で申込すると即日融資の対象外になるのでここでは省いて、上記の3つの申込み方法の中で、即日融資して欲しい方におすすめなのは電話で申込をしてからの店頭窓口もしくは自動契約機です。

そしてカードを当日中に受取り、その場もしくは提携ATMでキャッシングという流れが便利ではないでしょうか。

提携ATMは設置場所によって営業時間が変わりますが、カードがあれば夜の時間帯でもキャッシング(借入)できます。

カードがないなら振込キャッシングという手段もありますが、指定銀行の口座を除き依頼した時間によっては翌日振込になる可能性があります。

アコムのメリットとデメリット

アコムのメリットとデメリット

アコムですぐにお金を借りたいなら「申込方法」「申込する時間」「申込手段」に注意しなければなりません。

一度申込が完了してからは自由度が高いアコムですが、即日お金を借りたい場合はタイミングが大切です。

【アコムのメリット】

  • 即日融資に対応している
  • 約24時間(0:10~23:50)振込キャッシングもある(楽天銀行のみ)

【アコムのデメリット】

    • 即日融資を希望するなら「申込方法」「申込する時間」「申込手段」に気を付けないと翌日対応になる

アコムの審査Q&A~審査前に不安を解消

アコムの審査Q&A~審査前に不安を解消

お金を借りるには審査を通らなければいけません。

続いてはアコムの審査に関連して疑問に挙がりやすい内容をQ&A形式で確認していきましょう。

必要な書類や準備すべきもの

必要な書類や準備すべきもの

アコムの審査で絶対に必要になるのは「本人確認書類」です。
借入希望条件によって必要になるのは「収入証明書類」です。

誰でも100%提示しなければいけないのは本人確認書類ですが、収入証明書類は人によりけり。収入証明書類の提示が必要になるのは「アコムで50万円を超える借入を希望する場合」と、「他社を含めて借入総額が100万円を超える場合」です。

こちらに該当していなければ本人確認書類だけで大丈夫です。

本人確認書類として使えるもの ・運転免許証
・パスポート
・個人番号カード
収入証明書類として使えるもの ・源泉徴収票
・給与明細(直近2ヵ月分)
・市民税、県民税額決定通知書
・所得証明書
・確定申告書、青色申告書、収支内訳書(税理士署名が必要)

「学生」「無職」は審査落ちする?

「学生」「無職」は審査落ちする?

学生でも、アルバイトをしていて安定した収入があればアコムに申込むことができます。※審査に通るかは総合判断になります。

ちなみにアルバイト収入でもアコムに申込はできますが、日雇いアルバイトは安定した収入とみなされない可能性が高く審査するには不利になるといわれています。

それから、アコムの申込条件では無職は対象外となっています。
審査では、「貸したとして返済できるか」という点を判断されるので現在無職という方は審査には通りません。

アコムの審査は他より厳しい?

アコムの審査は他より厳しい?

絶対に誰でも審査に通るカードローンというのは存在していないので、審査が厳しいか厳しくないかは個人によって感じ方が様々です。

働いていて、信用情報に傷がなくて、現職の勤続年数もあって、他社からの借入を行っていない方であれば審査には通りやすいといわれています。

ただ、審査項目は他にもあるので「自分は大丈夫だろうか」と気になるときにはアコムのコールセンターに電話して相談するのが手っ取り早いです。

年収?勤務先?審査では何を見られるの?

年収や勤続年数や毎月の家賃の負担額、そして過去のカードローンやクレジットカードの遅延など含めて総合的に判断されます。

どれか1つでもダメなら審査に通らないというわけではなく、アコムの社内基準に沿って総合判断になります。

ブラックではないはずなのにアコムに落ちることもあるの?

ブラックではないはずなのにアコムに落ちることもあるの?

信用情報機関にブラックとして登録されているとアコムの審査に通りませんが、ブラックではなくても審査に落ちることはあります。

例えば総量規制に引っかかっていたり、他社の借入があってその金額からの判断だったり。

カードローンの新規申込にあたり「過去にカードローンの返済を1度遅延したことがあるけど審査は大丈夫だろうか?」と心配される方もいますが、基本的に1度や2度の返済遅延は審査には影響しづらいです。
(※長期で返済していない場合は別)

このように「ブラックではなくても審査落ちするリスクはある」と記載してしまうと、審査の難易度がとても高そうに見えてしまいますが、アコムの利用者数は多い=審査に通過している方はたくさんいるということになります。

気になることはアコムのコールセンターに電話してみましょう。

自動契約機の利用の仕方

自動契約機の利用の仕方

アコムは自動契約機(むじんくん)の多さもユーザーから好評です。

自動契約機(むじんくん)で申込するなら、必要書類を揃えてから近くの自動契約機(むじんくん)まで行きましょう。
電話やインターネット経由で先に申込をしていなくても、自動契約機(むじんくん)を操作して申込から始めることができ、その場で審査を受けられます。

自動契約機(むじんくん)の営業時間は毎日8:00~22:00(年末年始は除く)です。

自動契約機(むじんくん)でも申込からカード受取までできますが、時間を短縮したかったり、審査中に自動契約機(むじんくん)のところで待つのは抵抗があったりするという方は、先に電話やインターネット経由で申込んで審査の結果を確認してから自動契約機(むじんくん)でカード受取りをするやり方のほうが向いているのではないでしょうか。

ローン返済の流れ

ローン返済の流れ

アコムに返済する方法の選択肢はこちらです。

  • アコム店頭
  • アコムATM
  • 提携ATM
  • 銀行振込(アコム指定口座への振込)
  • インターネット経由(Pay-easy)
  • 毎月自動の口座引き落とし

カードを使って毎月返済するのも手軽ですが、ついつい毎月の返済期限を忘れてしまいそうという方は口座引き落としが便利です。

返済を延滞する理由

返済を延滞する理由

アコムの利用者が返済を延滞してしまう理由の多くは、何だかの理由で収支のバランスが取れなくなっていることです。

アコムに申込んだときから時間が経過すると収入の内容が変わることもあります。収入が少なくなったのに支出が変わらなければ、アコムの返済も負担になります。

アコムでは返済が厳しい月に、返済日の相談や返済金額の相談にも乗ってくれます。

返済を遅延しても、電話越しに怒鳴られたりアコムの社員が自宅に来てドアをノックしたりするようなことはありませんが、遅延しそうなときは早めに相談しましょう。

アコムで審査を通りやすくするコツや対策はある?

アコムで審査を通りやすくするコツや対策はある?

アコムでは、審査に必要な項目を確認して総合的に判断するので「ここをこうすれば絶対通る」というものはありません。

過去に信用情報に傷が付いたことがなく、安定した収入があり(収入が高いかどうかではなく毎月きちんと決まった収入があること)、アコムに申し込める年齢かつ、勤続年数も1年くらいあるなら基本的には審査に通過します。

しかし全ての項目をみるため審査に通らない可能性があるのも事実です。

その代表的な理由として挙げられるのはこちら。

  • 総量規制
  • 他社からの借入金額と年収の総合判断
  • 借入希望額と年収のバランス

※総量規制により、現在は年収の3分の1を超える金額の借入はできません。

ここまでの点を踏まえて申込段階で「アコムの審査に通過できないかもしれない」と、何かしら不安な項目がある場合。アコムの審査に通過した方の口コミや感想からみるに借入希望金額は少ないほうが有利になることが多いようです。

とりあえずアコムのコールセンターで相談してみるか、借入金額を年収の3分の1以下になるようにして申込みをしてみましょう。

まとめ!有名なアコムなら初めてでも融資の相談をしやすい

今回は大手カードローンの「アコム」についてご紹介しました。

知名度も高いためこれからカードローンを利用したい方が検討する1社としてよく名前が挙がりやすいアコム。初めての方でも相談しやすいカードローンです。

お金を借りるならプロミス

初めてお金を借りるなら30日間無利息
webなら即日融資も可能
webで完結出来るキャッシングならプロミス
最短1時間融資も可能。プロミス公式サイトはこちら

プロミスの口コミ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です