アコムの返済方法。分割方法とコンビニATMでの振込方法

今回は大手消費者金融であるアコムでのおすすめの返済方法や分割返済の方法などについて紹介していきます。

アコムでは主に6つの返済方法がある

アコムでは主に6つの返済方法がある

アコムでは返済する際に様々な方法で行うことができます。
具体的なの返済方法については、主に下記の6つのものがあります。

返済方法 受付時間 利用手数料 最小単位
インターネットバンキング 24時間(年中無休) 無料 1円
アコムATM 24時間(年中無休) 無料 1,000円
提携ATM 24時間(年中無休) ・1万円以下:108円
・1万円以上:216円
1,000円(一部提携ATMは1円から可能)
店頭窓口 9:30~18:00(平日) 無料 1円
銀行振込 利用する銀行による 利用する銀行による 1円
口座振替 自動引き落とし(毎月6日に) 無料 1円

いつでもネットから返済できるインターネットバンキング

いつでもネットから返済できるインターネットバンキング

アコムではインターネットバンキングで返済することが可能です。
インターネットバンキングとは、パソコンやスマホでネットにより銀行の取引ができるというものです。

この方法であれば自宅にいるときや外出先でも、手数料無料でパソコンやスマホ上で24時間いつでも返済することが可能になります。(一部金融機関ではパソコンのみ利用可能)

ただしインターネットバンキングを利用するには、あらかじめアコムのインターネット決済に対応している銀行の口座を作り、更にインターネットバンキングを使えるようにしておく必要があります。

インターネットバンキングでの返済方法

アコムでのインターネットバンキングを使った返済方法の手順は主に下記の通りです。

  1. アコム公式サイトアクセス後、会員ページにログインする
  2. 「インターネットによるご返済のお手続き開始」をクリックする
  3. 返済金額などを入力する
  4. 利用可能な金融機関を選んでインターネットバンキングにログインする
  5. 決済口座を選択して返済する

手数料無料で返済できるアコムATM

手数料無料で返済できるアコムATM

またアコムでの返済方法として、アコムATMで行う方法があります。
アコムATMも、インターネットバンキングと同様に24時間いつでも返済可能であり、提携ATMと違って手数料無料で返済することができます。

ただし返済の際は紙幣でしかできないため、最小1,000円単位からでしか返せません。

そのため完済しようとしても端数が出てきてしまうので注意が必要です。

なお最寄りのアコムATMを探す場合は、アコムの店舗・ATM検索ページで調べることができます。

コンビニなどで返済できる便利な提携ATM

アコムでは「三菱UFJ銀行」「セブン銀行」「イーネット」「ローソン銀行」「イオン銀行」などと提携しており、三菱UFJ銀行やイオンに設置されているATMで利用できるほか、全国のほとんどのコンビニのATMでも返済することがきます。

提携ATMを使えば、仕事帰りでコンビニなどに立ち寄った際についでに返済できるので大変便利です。

しかし提携ATMの場合は利便性がある反面、利用手数料がかかりますし、基本的に最小1,000円単位からでしか返済できません。

ただ三菱UFJ銀行のATMに関しては、硬貨投入口があるので1円単位で返済可能です。

提携ATMの設置場所はアコムの店舗・ATM検索ページで調べることができます。

返済の他相談も可能な店頭窓口

返済の他相談も可能な店頭窓口

アコムでは店頭窓口でも手数料無料で1円単位から返済できますし、その場で相談することも可能です。

ただし店頭窓口の場合は営業時間が平日の9:30~18:00までに限られており、店舗数も多くはありません。

店舗が近くにある場合は利用できますが、そうでなければ受付時間的にもあまり利便性はありません。

店舗窓口はの場所はアコムの店舗・ATM検索ページで調べることができます。

銀行振込での返済

銀行振込での返済

アコムでは銀行振り込みでも返済することができます。
銀行振り込みの場合は、金融機関の窓口やATMからアコムが指定する振込口座(三菱東京UFJ銀行)へ振り込みを行います。

なおこの時にかかる振込手数料や利用可能時間は、利用する金融機関によって変わります。

返済する手間を一切省きたいなら口座振替

返済する手間を一切省きたいなら口座振替

口座振替での返済は、引き落とし口座を登録しておき、そこから毎月6日に自動的に引き落としを行うことで返済していく方法です。

この方法であれば手数料は一切かからずに、自動的に返済することができるので、とにかく手間いらずで楽です。

ただし引き落とし口座を登録するのに所定の手続きが必要となる上に、口座振替に切り替わるまでに時間がかかったりします。

口座振替での返済方法(引き落とし口座の登録方法)

引き落とし口座を登録し口座振替での返済に切り替える方法は、主に下記の手順になります。

  1. アコムのコールセンターに「口座振替での返済にしたい」と伝える
  2. 後日引き落とし口座の登録に必要な書類を送ってもらう
  3. 書類に必要情報を記入してアコムに返送する

これで口座振替での返済に変更するための手続きが完了します。
なおアコムのコールセンターの問い合わせ先電話番号は「0120-629-215」です。受付時間は平日9:00~18:00となっています。

どの方法で返済すべき?

基本的にはパソコンやスマホから、24時間いつでも誰にも知られずに返済できるインターネットバンキングを使った方法がおすすめです。

その他事前に手続きが必要になりますが、口座振替での返済も引き落とし口座を登録することで毎月自動で手数料なしで返済できるようになるので良いでしょう。

ATMの場合は1,000円未満の端数が残る事に注意!

ATMの場合は1,000円未満の端数が残る事に注意!

提携ATMを使った返済も、コンビニなどでいつでも返済できるので便利ですが、この場合は紙幣しか投入できないので、1,000円単位でしか返せません。

そのためほとんどの場合、残高に1,000円未満の端数が残ってしまいます。
したがって完済したい場合は、ATMからだとそれができません。

ただ三菱UFJ銀行のATMであれば、硬貨投入口もあるので1,000円未満の端数まですべて返し終えることができます。

またコイン投入口のないATMでも多めに返済したり、他の返済方法で返済したりすれば、1,000円未満の端数も返しきれます。

端数まですべて返し終えれば、信用機関から完済扱いされ、今後の他社のでのローン審査にも悪影響を及ぼさないので、端数が余った場合でもなるべく早急に完済してしまうと良いでしょう。

振り込み時に明細を郵送させない方法

振り込み時に明細を郵送させない方法

アコムでは2015年以降WEB明細が利用できるようになっています。
これを使えば返済での振り込み時に送られてくる明細を郵送させずに、WEB上で利用明細を確認できます。

やり方としては下記の通りです。

  1. アコム公式サイトの会員ページにログインする
  2. 画面左側にあるメニューの中の「書面の受取方法(登録・変更)」をクリック
  3. 明細受け取り方法で「アコムホームページで確認」を選択

以上で利用明細を自宅に郵送させないようにすることができます。

分割返済の種類(返済期日)は主に2つある

分割返済の種類(返済期日)は主に2つある

アコムの場合分割返済の種類(返済期日)は下記の2つから選ぶことができます。

  • 35日ごとの返済
  • 毎月指定期日での返済

35日ごとの返済

35日ごとの返済

借り入れ日の翌日から数えて35日ごとに返済していく方法です。
例えば借り入れした日が4/1日だった場合は、4/2日~5/6までの35日後であればいつでも返済可能です。

そして返済日以降は、更にその日の翌日から数えて35日以内に返済していくという流れになります。

35日ごとの返済では、返済期日が毎月変わるのがややこしいですが、返済期間に猶予があるため、自分のペースで返済していきたいような場合におすすめです。

毎月指定期日での返済

毎月指定期日での返済

返済期日を自分で決めて、毎月その期日までに返済するという方法です。

返済期間に関しては、返済期日の14日前~返済期日までとなっており、期日よりも早めに返済することも可能です。

ただし返済期日の15日以上前に返済してしまった場合は、あくまで前月分の追加入金扱いになるため、前の月に返済を済ませたからといって返済期日の月に返済をしない場合は、延滞扱いになるので注意が必要です。

毎月指定期日で返済する場合は、返済期日・期間が毎月固定であるため、35日ごとに返済していく方法よりも返済のし忘れが起こりにくくなります。

口座振替での自動引き落としなら返済期日を気にしなくても良い

口座振替での自動引き落としなら返済期日を気にしなくても良い

返済方法の項目でも記載しましたが、口座振替で返済すればの自動引き落としで返せるので、返済の手間いらずで返済期日も気にすることがありません。

ただし登録している口座の残高が不足している場合は、延滞となってしまうので、引き落とし日にきちんと返済できるように登録口座の残高を確保しておくように注意する必要があります。

返済日の確認方法は?

返済日の確認方法は?

毎月指定期日での返済であれば、返済期日が決まっているので返済日を確認するまでもないかもしれませんが、35日ごとに返済していく場合は月ごとに返済期日が変わるので、その期日を忘れないようにきちんと返済日を随時確認しておきたいところです。

アコムでの返済日の確認方法としては、主に下記の4つの方法があります。

  • 会員ページ
  • 音声サービス
  • コールセンター
  • eメールサービス

会員ページで確認

会員ページで確認

アコムの会員ページだと、パソコンやスマホなどでいつでも返済日の確認を行うことができます。

確認方法はアコム公式サイトの会員ページにログイン後、「ご利用状況」から確認可能です。

音声サービスで確認

音声サービスで確認

また音声サービス(アコムプッシュホンサービス24)でも、24時間・年中無休でいつでも確認できます。

電話番号は「0120-134-567」です。

コールセンターで確認

コールセンターで確認

その他コールセンター(アコム総合カードローンデスク)に電話で問い合わせることでも確認できます。

問い合わせ先電話番号は「0120-629-215」です。ただし受付時間は平日9:00~18:00となっています。

eメールサービスで確認

eメールサービスで確認

eメールサービスに登録しておけば、返済期日の3日前と当日、返済期日後にメールで期日を知らせてくれます。

eメールサービスに登録するには、アコム公式サイトの会員ページにログイン後、左側のメニューにある「eメールサービスのご登録」から行えます。

分割返済の方法は途中で変更可能

分割返済の方法は途中で変更可能

分割返済の方法を途中で変えたい場合は、返済期日の変更手続きを行うことで変更可能になります。

返済期日の変更手続きは下記の方法で行うことができます。

変更方法 問い合わせ先 受付時間
店頭窓口 アコムの店舗・ATM検索ページ 平日9:30~18:00
自動契約機 アコムの店舗・ATM検索ページ 8:00~22:00(年中無休)
アコム総合カードローンデスク 0120-629-215 平日9:00~18:00

アコムでの借入時には必見!返済総額を減らす方法とは?

アコムでの借入時には必見!返済総額を減らす方法とは?

アコムでの借り入れの際に、その返済総額を減らしたのであれば、繰り上げ返済をすると良いでしょう。

繰り上げ返済とは、毎月の返済とは別に追加入金で返済することです。

繰り上げ返済をすることにより、通常よりも早く完済することが可能になることから、その分余計な利息を支払う必要がなくなります。

そのためトータルの返済総額を減らすことができるようになります。

返済できない時の返済日の変更方法。30日の返済日延期とは?

返済できない時の返済日の変更方法。30日の返済日延期とは?

アコムで決められた返済額を指定の返済期日までに返済できそうにない場合は、アコムのコールセンターの方に相談することで、返済日を30日延長してくれます。

ただし誰でも延長してもらえるわけではなく、借り入れ状況が悪かったりすると延長してもらえないこともあります。

返済日の延長してもらうには、アコムの場合だとアコム公式サイトの会員ページか、自動音声サービス「0120-134-567」(24時間・年中無休)でも返済日の延長手続きが可能です。

利息のみ返済も可能だが…過去の返済実績が悪いと減額出来ない

利息のみ返済も可能だが…過去の返済実績が悪いと減額出来ない

また期日までに返済できそうにない場合に有効的な対策として、「利息のみ返済」という方法があります。

これは文字通り利息のみを返済すれば、その場はやり過ごせるという裏技的な方法で、これだと延滞扱いにはならないため、信用情報を大きく傷つけずに済ませることができます。

ただ信用情報は全く傷つかないというわけではありませんし、過去に何度も支払いの遅延があるなど返済実績が悪ければ、そもそも「利息のみ返済」がアコムの方で認められないケースもあるので注意が必要です。

なお「利息のみ返済」する場合は、あらかじめアコム総合カードローンデスク「0120-629-215」(平日9:00~18:00)の方で相談しておきましょう。

最低返済額を減らしたい!返済額の変更方法は?

最低返済額を減らしたい!返済額の変更方法は?

アコムではある程度返済して借り入れ残高が減ってきたら、毎月の最低返済額を減額・変更することができる場合があります。

逆に借り入れしてからすぐの場合は、最低返済額を減額・変更することはできません。

アコムに借り入れしていて、返済が間に合わないような場合では、最低返済額の減額・変更手続きを行うと良いでしょう。

毎月の最低返済額を減額・変更するには、下記の方法で行うことができます。

変更方法 問い合わせ先 受付時間
公式サイトの会員ページ アコム公式サイト 24時間(年中無休)
アコムATM アコムの店舗・ATM検索ページ 24時間(年中無休)
アコム総合カードローンデスク 0120-629-215 平日9:00~18:00

 

お金を借りるならプロミス

初めてお金を借りるなら30日間無利息
webなら即日融資も可能
webで完結出来るキャッシングならプロミス
最短1時間融資も可能。プロミス公式サイトはこちら

プロミスの口コミ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です