お金が欲しい。副業とバイト!本気でお金が欲しい人は読め

人生で大切なものと言えば、どのようなものが思いつくでしょうか。

家族、親友、恋人、もしかすると愛車や食べ物かもしれません。当然のことながら人によって、人生で大切なものは違ってくるでしょう。

しかし、人によって人生で大切なものがあるかもしれませんが、共通してあるものがあればさらによりよい人生を送ることができることはご存知でしょうか。

そのあるものと言うのは、お金です。

お金があれば大切な人を幸せにすることもできますし、人生で起こる困難なことを解決や回避することができます。

ある意味ではお金があるのと無いのでは、人生が180度変わることもありますし、ただお金が欲しいと思っても、何をすれば良いのかわからない人もいると思います。

そこで今回は、どのようにしてお金を稼ぐことができるのか、いくつかのパターンにわけて紹介します。

お金を借りるカードローンおすすめランキングはこちらです

お金が欲しい場合、基本的には副業かバイトを頑張るしかない

お金が欲しい場合、基本的には副業かバイトを頑張るしかない

まず先に伝えておきたいのが、お金が欲しい場合は基本的に副業がバイトなどを頑張ってやるしかありません。

もちろん運任せに宝くじを買って、億万長者を目指してもらっても構いませんが、宝くじの当選確率を知っていての行動でしょうか?

残念ながら宝くじを買って、お金を稼ぐとは賢明とは言えませんし、おすすめもできません。

楽をしてお金が稼げるほど世の中は甘くないということをまずは、認識しておいてもらえればと思います。

そして、世の中にはお金が欲しいと思っている人はたくさんいるのです。

例えば
https://twitter.com/aoiryu_balangan/status/1148218010437468160
https://www.instagram.com/p/BzunywHJ0xx/?utm_source=ig_web_copy_link

このように、自分や誰かを幸せにするために、やりたいことを実現するためにお金が欲しいと思っている人がいるという現実があります。

さてそれでは、実際にどのように頑張ってお金を稼げばよいのでしょうか?

当然ながら学生や社会人によって、手段や方法は少しずつ変わってきますが、根本的なものは変わらないのです。

それは働くことです。本業以外で働くということです。
この本業以外で、つまり副業やバイトをすることで人よりもお金を稼ぐことができます。

ではここから学生や社会人、それぞれのパターンに分けてお金が欲しい場合どのようにすれば良いのかを紹介していきます。

 

高校生でお金が欲しい場合

高校生でお金が欲しい場合

高校生でお金が欲しい場合はアルバイトをしましょう。

ただお金が欲しいからと言って、闇雲にアルバイトをすることはおすすめできません。

まずは自分がいくらお金が欲しいのか、実際に計算してみるところから始めましょう。

そして必要なお金を計算したのであれば、どのようなアルバイトをするのか探し始めます。

アルバイトを探す際におすすめなのがすでにアルバイトをしている友達に、現在そのバイト先で募集をしていないのかを聞くことです。

仕事もアルバイトも同じなのですが、実際に働いてみるまで仕事内容や職場の雰囲気と言うのはわからないものです。

そのため、すでに働いている友達に雰囲気やどのような仕事をしているのかを聞き、アルバイトを選ぶ時の参考にしましょう。

それと親や親戚に、どこから良いアルバイト先が無いかを聞いてみましょう。
自分で1から探すとなれば、応募をして履歴書を書いて面接をすることとなりますが、親の紹介や親戚の紹介となれば、すんなりと採用されることもあるからです。

そして最後に伝手が無ければ、自分でアルバイト先を探しましょう。
自分が月に欲しい金額から、働ける時間とアルバイトの時給を計算して、どのアルバイトやどのくらい働けば良いのかを決めるのです。

他にもネットやSNSで情報を集めていると、色々な手段が紹介してあるかもしれませんが、高校生に一番おすすめできる手段はアルバイトです。

自分の労働力や時間を使ってお金に変えるアルバイトが一番簡単で、働けばお金に変えることができからです。

しかし高校の校則などで、アルバイトが禁止されていない場合に限ります。
校則を破ってまでお金を稼ごうとすることはおすすめできません。

 

大学生でお金が欲しい場合

大学生でお金が欲しい場合

 

大学生でお金が欲しい場合も、基本的にはアルバイトとなります。

ただ高校生と違い、アルバイトに使える時間が増えたり働ける職種が増えてくるので、自分に経験があるものや時給によって決めることができます。

大学生も基本的にお金が欲しい場合はアルバイトで稼ぐと紹介しましたが、他の手段も大学生にはあります。

常時できるわけではありませんが、インターンシップで働くという方法があります。

ちなみにインターンシップとは、大学生が就職前に企業などで会社員と一緒に働くことです。夏休みや冬休みに行われることが多く、実際に会社で働くというのがどのようなことなのかが体験できるメリットがあります。

このインターンシップは実際に会社で働くこととなるので、給与が発生する場合があります。

そのため給与が発生するインターンシップ先を選べば、お金が欲しい大学生は稼ぐことができるのです。

しかし短期間のインターンシップや会社によっては発生しないので、稼ぐことが目的の場合は必ず給与が発生するか調べましょう。

それとせっかくインターンシップに参加するので、自分が将来的に働いてみたい分野の会社や、実際にその会社で働いてみたいところを選ぶと、将来につなげることができるのでおすすめです。

実際にインターンシップへ参加して、思っていたものと違うと分かれば方向転換をすることも可能だからです。

しかしインターンシップの場合は期間限定であったり、就職前の学生を対象としているため、やはりすぐにお金が欲しい大学生にとってはアルバイトがおすすめです。

高校生と違い大学生であれば、講義を自分で選択できますし自分の時間を作り出すことも可能だからです。

ただお金が欲しいからと言って、授業に出ることを忘れて進学できない事態だけは避けるようにしましょう。留年して大学に支払うお金が発生しているということを忘れずに。

社会人でお金が欲しい場合

社会人でお金が欲しい場合

 

社会人でお金が欲しい人の場合は副業を検討しましょう。

社会人の場合は、自分の給料を増やす方法もありますが、すぐに増やすことができるわけではありませんし、増やす金額にしても倍にすることはほぼ不可能でしょう。

そのため自分の給料を上げるよりも、副業で別の仕事で収入を増やした方が早く将来性があるからです。

ちなみに将来性があるというのは、実際に副業を始めて本業の収入を超え始めた時に、独立や企業という選択肢がでてくるからです。

副業に力を注いだ方が何倍も稼げるのであれば副業に力を注ぐべきです。

 

まずはどのような方法で副業を始めるのかです。
もし本業でプログラマーとして働いていたりと、本業をそのまま副業として出来る場合はその仕事を始めた方が良いでしょう。もちろん副業となるので仕事自体は自分で探したりする必要があります。

他にやりたいことがある場合は、まずはその副業で現実的にお金が稼げるのかを調べるところからはじめます。

どのような資格が必要なのか、どのような道具が必要なのかと調べ実際に副業をはじめるにあたり、どの程度コストがかかるのかも調べておきましょう。

社会人であればインターネットや転売という手段もあります。もちろんどちらも楽ではないですが、社会人だからこそできるというものがあるので、そういった視点でも副業を探してみるのも手です。

ここまで紹介した方法とも、すぐにお金に出来るかはわからないため、すぐにお金が欲しい場合はアルバイトを視野に入れておきましょう。

ただ社会人の場合はそこまで、本業での拘束時間が長いためアルバイトを決める時には時間に注意しておく必要があります。本業に支障がでてしまようでは本末転倒となってしまうからです。

それと社会人の場合は会社の規則で、副業が禁止されているのかを調べましょう。

副業がバレて職場をクビになっては、お金が欲しいどころの話ではなくなってしまいます。社会人は本業があるからこその副業と考える必要があるからです。

ただ副業が禁止されている職場でも、確定申告を自分で申請したりと職場にバレないようにすれば、副業をすることができます。

もちろんその際には友人や知人に話をしないようにしましょう。副業などがバレてしまう一番の原因は、人からのうわさ話や同僚からの情報提供が多いからです。

プロミスの評判と口コミは悪いのか。体験談を元に実際の評価を追及

主婦でお金が欲しい場合

主婦でお金が欲しい場合

主婦でお金が欲しい場合は、アルバイト(パート)で働くことです。

普段の家事などで忙しいかもしれませんが、アルバイトをすることが一番早くお金を手に入れることができます。

もしかするとスーパーのレジ打ちなどのアルバイトをイメージする人が多いかもしれませんが、普通に働くことができるものは全て選択肢に入れた方が良いです。

出来ないと思っていたアルバイトでも、実際にやってみると出来ることがあるからです。

それと在宅ワークも選択肢に入れておきましょう。もちろん在宅ワークも昔とは違い、現在ではパソコンを使った仕事が主流となりつつあります。

音声の文字起こしや、翻訳、ライター、プログラミングなどの仕事があり、最近ではクラウドソーシングと呼ばれる、インターネットの仕事を探すことができるサービスがあります。

クラウドソーシングは、仕事を外注化したい会社がクラウドソーシングに仕事情報の掲載をお願いして、仕事を探している人に見つけてもらうための役割を果たしている、掲示板のようなものです。

クラウドソーシングには、執筆、翻訳、プログラミング、ソフト開発、動画編集、データ入力などの在宅でできる仕事をメインとして掲載しているので、主婦や社会人の人はこちらから仕事を探してみるのも選択肢の一つとなります。

もし家計の管理をしているのであれば、節約やアルバイトで貯めたお金を資産運用に回してみるのも一つの手です。

今では積立NISAやiDeCOといった個人年金となるようのものもあります。特に投資について自分で調べたり勉強するのが面倒くさいという人はこちらを利用すると良いでしょう。

もちろん自分で投資をしてみることも大切です。特に積立NISAや投資信託となるとリスクは少なくなりますが、増やせる金額がそこまで大きくはありません。

しかし、自分で株式などに投資をすれば、上手くリターンを得ることが出来た時には大きな金額となって帰ってくることもあるからです。

他にも、主婦の方に人気な配当金や優待券を狙った投資もおすすめです。
主婦ならではの堅実な投資をしていくことで、お金を得ることができます。
忘れてはいけないのは積立NISAや株式投資は、元本割れとなるリスクがあります。つまり赤字が出てしまう可能性もあるということだけは、忘れずにいてください。

そして主婦の方はアルバイトなどに力を入れすぎて、家事や家のことを疎かにならないようにしましょう。

それで家庭にヒビが入ってしまっては、どうしようもありませんからね。

 

フリーターでお金が欲しい場合

フリーターでお金が欲しい場合

フリーターでお金が欲しい場合は、今よりも時給の高いアルバイトをするか就職をすることをおすすめします。

まず直近でお金が欲しい場合は、今よりも時給が高いアルバイトに変えたり、掛け持ちできるバイトを増やしましょう。すると当然ながら今よりもお金を手に入れることができます。

しかし長期的なことを考えると、就職をした方が良いでしょう。正直生涯年収で見ると圧倒的に就職をした方が高く、福利厚生も手厚いのでおすすめです。

それと就職するにあたり、やりたいことにチャレンジするのも良いですが、今働いているバイト先などで就職することが出来ないかを検討してみましょう。

会社側からしても新たに社員を募集するよりも、経験あるアルバイトを社員として採用した方が、採用コストや教育コストについても削減できます。

もちろん一時的には固定給となり給料が下がってしまうかもしれませんが、長期的にみると間違いなくお金を稼ぐことができます。さらに先ほど社会人でお金が欲しい場合で紹介した通り、さらにお金が欲しい場合は副業で働けば良いのです。

それと、フリーターから独立や起業をしてみるのも一つの手です。ただこちらはスキルが必要であったり、誰かに教えてもらった方が効率がいいので、選択肢の一つして覚えておく程度が良いでしょう。

 

 

中学生でお金が欲しい場合

中学生でお金が欲しい場合

 

もし中学生でお金が欲しい場合は、残念ながら親や親戚にお小遣いをねだるしかないでしょう。
中学生の場合は法律で働いてはいけないと定められており、アルバイトなどができないからです。

そもそも、なぜお金が欲しいのかを考えてみることが大切です。

  • 欲しいゲームやおもちゃが
  • 部活で使っている道具を新しいものに変えたい
  • 通学で使っている自転車を機能性の高いものに変えたい

などの理由があるかもしれません。

そう中学生でお金が欲しい場合は、お金を得ることではなく親に買ってもらう方向で考えたほうが早いでしょう。

もし欲しいゲームやおもちゃがある場合は、テストの点数などを上げて親にゲームを買ってもらうための動機を作るのです。
動機としては、〇〇というゲームが欲しいので次回のテストで〇〇点以上採ったら買って欲しいなどの、約束をするのです。

部活や通学の場合も同じで、部活で成績を残すためや練習に励んでいる姿を見せる、性能の良い自転車に乗った方が早く帰宅できたり体力をそこまで使うことが無いなど、買ってもらうための約束をすることが必要となるでしょう。

マジでお金が欲しい人におすすめするバイト・副業3選

学生でも社会人でも、お金が欲しい場合は働くしかありません。

そしてここからは、実際にマジでお金が欲しい人おすすめできるバイトや副業を紹介していきます。

自分がやりたい仕事やバイトがあればそちらを優先しても良いですが、何をしたらいいのかわからない人や、始めてバイトをする人はぜひ参考にしてみください。

特に今回は本当にお金が欲しい人に向けでバイトと副業を紹介するので、仕事内容はきついかもしれませんが本当に稼げる内容となっています。

 

おすすめのバイト3選

パチンコ店

パチンコ店

パチンコ店のアルバイトとは、ホール内外の清掃、玉運び、ドル箱(玉を入れる箱)の管理、軽食や飲み物の提供、カウンターサービス(景品交換)などが主な仕事内容となっています。

特にパチンコ店は他のアルバイトよりも時給や給料が高く設定されていることが多く、本当にお金が欲しい人とってはおすすめのアルバイトとなっています。

働いている年代も20代~30代が多く、大学生やフリーターをしている人はなじみやすいアルバイトとなっています。しかしパチンコ店は風営法により18歳未満の高校生を雇用することが禁止をされているので、高校生はバイトをすることができません。

メリットとしては、時給が高くお金を稼げることなのですが、当然デメリットもあります。代表的なデメリットとしては、たばこのにおい(副流煙)、パチンコ台や店内BGMによる大きな音、ドル箱の積み上げや移動による腰や身体への影響、マナーの悪いお客さんへの対応などがあるのです。

以前よりは減りましたがパチンコで負けたお客さんから暴言を吐かれたりすることもあったり、ドル箱が非常に重いため積み上げで腰を壊してしまうこともあります。

しかしそのようなデメリットがありますが、基本的には他のアルバイトよりも高い時給となっているので、本当にお金が欲しい人にはおすすめできるアルバイトです。

マルハン公式サイト

引越し作業

引越し作業

引越し作業のアルバイトは、引越し荷物の搬入搬出、荷物の梱包、移動設置などが主な内容となっています。

やはり引越しの一番のメリットは、日給1万円以上を稼ぐことができることです。会社や場所によっては交通費も支給され、本当に稼ぎたい人にはおすすめのアルバイトとなっています。

重たい荷物運搬も場面によっては必要となります。しかし基本的には体を動かして仕事をすることとなるので、体を動かすことでお金が貰えて鍛えることができます。

ただ重たい物を持ったりすることで腰痛となったり、普段運動をしていない人は全身筋肉痛となる恐れがあります。

それと荷物の運搬中に、部屋の壁や床などを傷つけないように細心の注意を払わなければなりません。そのため体力や筋力以外に集中力や体の使い方も身に着けることができます。

内容としては完全に肉体労働となりますが、体を動かすことでお金を得ることができ、筋肉をつけることもできるので短期間でお金が欲しい人にとってはおすすめなバイトとなっています。

アート引越しセンター

 

リゾートバイト

リゾートバイト

リゾートバイトとは、リゾートホテル、旅館、民宿、農場、スキー場などで住み込みで働くアルバイトとなっています。

リゾートバイトの最大の特徴は住み込みで働き、スキー場などでは住み込みのスキー場を無料や割引料金で滑ることができたりすることです。他にも住み込みとなるので宿泊費や食費などが無料となります。

住み込みとなるので1ヵ月以上の仕事期間となることが多いのですが、繁忙期などには1~2週間という募集もあります。

給料も1ヵ月で20万円以上稼ぐことができ、施設の場所によっては山奥や離島となるので無駄にお金を使うことがないため、短期間でお金を貯めたい人にとっては最高のバイトです。

ただ、住み込みとなるのでそういった経験のない人などは慣れるまでに少ししんどいかもしれません。しかし普段行くことが難しい非日常の中で仕事や生活ができるので新鮮味を味わうことはできます。

浪費癖があったりお金を使いすぎてしまい、貯金が難しいという人にとっては本当にお金を稼げて使わないバイトとしておすすめです。

リゾートバイト求人サイト

 

月1000~30000円まで稼げる面白バイト

月1000~30000円まで稼げる面白バイト

稼げるアルバイトもありますが、ここではちょっと変わった面白バイトを紹介します。

まずはアドバルーン監視員です。
デパートの屋上などにイベント時やオープン記念に設置される大きな風船のような、アドバルーンに問題が起きないかを監視する仕事です。

仕事として1日中アドバルーンを監視することとなるので、何か一つに集中することが得意な人には簡単なアルバイトでしょう。給料も1日で約8,000円前後もらうことができます。

次に並び屋です。
名前の通り行列などに並んで商品などを購入するバイトとなります。もちろんその購入費用は事前にもらうことができますし、立て替えるという形の場合もあります。

並ぶ列によっては、1晩中並ぶことになるかもしれませんが、深夜手当として追加でお金をもらうともあります。

最後に代打ちです。
代打ちとは依頼者の代わりにパチンコやスロットを打つことです。
朝から依頼者の代わりにパチンコ屋の抽選に並び、指定の台を打つバイトとなります。場合によっては台を取ったら依頼者と変わるという場合もあります。

報酬としては台を取った料金+パチンコで勝ったお金を割合でもらうことができます。朝から並ぶのは大変かもしれませんが、パチンコ好きにとっては最高のバイトでしょう。

 

おすすめの副業3選

おすすめの副業3選

治験

治験

治験とは、製薬会社が新たに開発した薬がどのような効果をもたらすのかテストするために、薬を摂取してデータを採取される内容となっています。

新薬を摂取するということで心配となる人もいるかもしれませんが、基本的に何度も動物実験や研究を重ねて、安全と判断されたものでテストをすることになるので薬を飲んでも心配することはありません。

治験の報酬としては、1日で約1~2万円前後で1週間でまとめて10万円を超える報酬が貰えるばあいもあります。基本的には通ったり1日で終わるものが多いのですが、中には3泊4日や1週間泊まるということもあります。

特に副業としておすすめできる点が、土日で行われることがあるからです。仕事を休んで参加しなくても休みである土日で行われ、特に泊っている間に検査以外にすることがないので漫画やゲームをして過ごすことができるからです。

基本的には薬を飲んでデータを計測するだけなので、簡単にお金を稼ぐことができるのです。

 

Uber Eats

Uber Eats

Uber Eatsとは、依頼者の代わりに飲食店やレストランなどの料理を受け取り、届ける仕事となります。

依頼者がUber EatsのアプリやWEBで飲食店に注文をするので、その注文をした商品を受け取り依頼者へ届けるので、移動に原付バイクや自転車を使うこととなります。もしすでに通勤などで自転車や原付バイクを使用している人であればそのまま利用できるメリットがあります。

Uber Eatsの他のメリットとして、自転車に乗っている場合は体力がつけれる、道を覚えることができる、少ない初期投資(乗り物や服装)ではじめることができるなどがあります。

デメリットとしては、悪天候時には転倒の危険性があることや、スマートフォンの位置情報が使えるとしても慣れない場所では目的地にたどり着くことが大変なところです。

ただ普通に1日働けば1~2万円以上稼ぐことができますし、街の地理や道のりを覚えてきたり、自転車や原付バイクのるコツや体力がついてくるため、効率を上げることができます。

さらに注文の多い時間帯やエリアであれば、ブーストと呼ばれるボーナスが報酬に換算されるので、がんばり次第で報酬を上げることもできるので、本気で稼ぎたい人にはおすすめです。

動画配信、動画編集

動画配信、動画編集

最近では副業としてYoutubeなどで動画配信をしたり、動画編集で稼ぐことができます。

Youtubeであれば1回の再生で約0.1~0.5円と言われているのですが、実際のところはGoogleが公表をしていないため、時期や動画の内容によって単価が違うと言われても確実なことはわからないのです。しかし多くのYoutuberや関係者の話から約0.1~0.5円あたりが妥当な単価と言えるのです。

ただYoutubeで動画配信をしたとしても、すぐに稼げるわけではありません。動画の再生回数が増えるには時間がかかったり、登録者数も同じくすぐに増えるわけではないからです。

そこで動画配信が流行っているのと同時に、非常に需要があるのが動画編集です。Youtubeで動画を配信するためには編集した動画でなければなりません。そして自分で動画を撮影して編集までやってると時間がないYoutuberが多く、動画編集の需要が多くなっているは背景があるのです。

動画の編集度合いや内容によって単価が変わるのですが、1本の動画で5,000円~30,000円が相場と言われています。そのため頑張れば動画編集だけで月に10万円以上はすぐに稼げるようになるのです。

 

変わってる副業3選

変わったアルバイトがあるのであれば、当然ながら変わった副業もあります。

以前よりは少し認知度が上がってきましたが、代行サービスという副業があります。
例えば、犬の散歩、家周りや庭の草取り、ベビーシッターなど日常生活で困っていることを代行する仕事となっています。

基本的には時給制となっていることが多く、時給1,000円~3,000円が相場となっています。

変わっている副業としてホストの仕事があります。
見た目にかっこいい自信があれば、一度やってみるのも手かもしれません。
報酬も高く、上手くいけば月収100万円を超えることも。
仕事帰りに出勤することもできるので、日中仕事をしている人であれば無理なく働けるでしょう。

しかし夜の仕事ということで、報酬をきちんともらえなかったり泣き寝入りをすることもあるかもしれないので、お店選びなどは慎重に行う必要があるでしょう。

こちらは本当に変わった副業です。
もしかするとやりたいと思う人も多いかもしれません。
その変わった副業とは、プラモデルを作って販売をする仕事です。

普通にプラモデルを作るだけではなく、綺麗にエアブラシなどを使って塗装をしたり、新たなガンプラなどを創りだしたり、ジオラマ風にいくつかのプラモデルや背景をそのものを作り出したりと、非常に手間がかかるかもしれませんが興味を持つ人はそれなりの値段を出してくれる作品を作ることが必要となります。

もしすでにプラモデルが作るのが好きだったり、得意な場合はチャレンジしてみるのも一つの手かもしれません。

 

成功するかはわからないが投資という方法もある

成功するかはわからないが投資という方法もある

実際に副業やアルバイト以外にお金を稼ぐ方法として、投資という手段があります。

もちろん投資は必ず成功するわけではありませんし、場合によってはお金が減ってしまうこともあります。

ただ上手く投資ができれば、億というお金を稼ぐこともできるのです。

では実際にどのような投資で稼げるのかを紹介します。将来的にたくさんのお金が欲しい人は参考にしてみてください。

継続的にお金をもらう不動産投資

継続的にお金をもらう不動産投資

ある程度のリスクはありますが、毎月継続的に収入が発生する投資として不動産投資があります。

不動産投資は、マンションや戸建ての1棟か1室を購入して、誰かに賃貸として貸し出すことで家賃収入を得ることができます。

ただ初期費用として1,000~3,000万円の費用が必要となり、現金が準備できない時には銀行から不動産投資用のローンを借りることとなります。

確かに不動産投資を始めるまでの準備は大変かもしれませんが、一度不動産投資を始めると、投資用の物件に人が住めなくなるまで収入を得ることができるのです。

そのため不動産投資で一時期頑張れば、その後は不労所得として本業以外に収入を得ることができるのです。もし将来のことを考えて不労所得を得たいのであれば、不動産投資も選択肢の一つとして考えておくことをおすすめします。

 

株式投資やFX

株式投資やFX

投資と言えばやはり株式投資やFXが有名かもしれません。

株式投資やFXは、不動産投資のように何千万というお金を準備しなくても始めることができます。FXでは10万円準備すれば始めることができますし、株式投資も同じ10万円で始めることができます。

普通の投資のように、一度株を買って何ヶ月も上がるまで待つような投資をすることもできますが、その場合はお金を沢山持っている人が有利となり、今現在お金が必要な人にはおすすめできません。

すぐにお金が欲しい人に向いているのはデイトレードです。1日でトレードを終わらせてしまうため、調子のよい時には1日で5,000円くらい稼ぐことができます。

もちろんその稼いだお金を再び投資に回していくことで、複利の効果を得ながらお金を増やしていくこともできます。

株式投資の場合は、日中でしかトレードをすることができませんが、FXであれば平日24時間トレードをすることが可能なので、副業として最適かもしれません。

ただ冒頭でも説明した通り、投資なので損失が出てしまうこともあります。必ず自己責任で行うようにしてください。

 

自分で投資をするのがめんどくさい人は投資信託やロボアドの利用を

自分で投資をするのがめんどくさい人は投資信託やロボアドの利用を

株式投資やFXの場合は自分でトレードしなければならないため、不労所得とは言えません。

それに日々勉強をしたり、経済について情報を収集してなければ勝つことは難しいでしょう。

するとめんどくさいという人や難しくて手を出しにくいという人もいるかもしれません。そんな人におすすめできるのが、投資信託やロボアドです。

投資信託とは銀行や証券会社が、日本や世界の株式などの金融商品を組み合わせて1つの商品として販売しているものとなります。

そのためどの株式銘柄を買うかや、FXでどの通貨ペアでトレードをするのかが考える必要が無く、良いと思った組み合わせの投資信託を買うだけなのです。

金融商品の組み合わせとなっているので、すべての金融商品をそのまま買うのではなく投資信託を通して少しずつ買うこととなり、毎月1万円からでも投資をスタートできるのです。投資に詳しくない人でも、投資信託を選んで毎月購入していくだけなのですぐに始めることができるのです。

そしてロボアドとは、いくつかの質問に答えて最適な金融商品を選び組み合わせて投資をしていく商品となります。つまり投資信託の場合、中身の金融商品はあらかじめ決められたものとなりますが、ロボアドの場合は自分に合った最適な商品を選んで投資ができるのです。

もちろん自分で中身の金融商品について選ぶことができるロボアドもあるので、自分でカスタマイズしながら投資をしたいという人にはおすすめです。

低リスク低リターンな投資信託とロボアドとなっていますが、投資となるので当然ながら元本割れのリスクがあります。つまり損失が出てしまうということです。

そのようなリスクを理解しながら、長期的にお金を増やしたい場合はこちらも検討してみてはいかがでしょうか。

 

最近再び盛り返してきた仮想通貨

最近再び盛り返してきた仮想通貨

少し前に話題沸騰となったビットコインなどの仮想通貨も、投資の対象と言えます。

投機的な部分もありますが、お金が欲しい場合は投資の選択としてはありです。

ちなみに仮想通貨とは、インターネット上の電子通貨のことです。

有名なのが恐らく誰でも一度は聞いたことがあるビットコインで、一時期2017年には1BTC=200万円を超える値を付けたこともあります。

その後は急激に下落を続けて40万円前後まで下がりましたが、最近になり再び1BTC=100万円を超えてきました。

人によっては億単位で稼ぐことができ、億り人という言葉がでるほどとなりました。

今後どのような値動きとなるか予想することはできませんが、以前よりも市場への参加者が増えて投資の対象となっていることは間違いありません。

さすがに以前ほどの上昇相場となることはないでしょうか、今後もチャンスは再びやってくるでしょう。その時にチャンスに乗れるように今から投資をしておくのも一つの手です。

働かずにお金をもらう方法

働かずにお金をもらう方法

ここまでお金が欲しい人に、どのようにお金を得ることができるかを紹介してきました。しかし正直なところ働かずにお金をもらう方法があれば、その方法を知りたいと思いますよね。

では実際にはたからずにお金をもらう方法があるのかと言えば、

そのような方法はありません。

どのような方法だとしても、必ず働く必要があります。例えば不動産投資は不労所得性があり、働かなくてもお金が入ってきているように見えます。

しかし現実ではそのようなことはありません。まず不動産投資を始める時の物件を買う必要がありますし、その物件を探さなければなりません。さらにその物件が古ければリフォームをするのかしないのかを決めたり、不動産会社を通して全てやっていると手数料などを引かれて自分へ入ってくる収入はスズメの涙程度となってしまいます。

そのため出来る事は自分でやって、ということをしていると不労所得ではなくなってくる現実があります。

他の投資にしても、株式であれば銘柄を研究して選んで毎日パソコンでチャートを確認して取引をすることとなります。どちらかといえば、常に頭を働かせているようなものです。

さらにネットで調べると働かなくてもお金を得ることができる方法として、ポイントサイトやアフィリエイトが紹介されているかもしれませんが、正直働いています。

ポイントを得るために作業をしたり、10万円を得るためには誰かに紹介をして登録をしてもらったりと、アルバイトをするよりも大変な場合もあります。

アフィリエイトも適当な記事や日記を書いて収入が発生するわけではありません。きちんとした情報を乗せた記事を書いて、その商品を買ってもらうまでを考えなければ、稼ぐことはできないのです。

冒頭でも紹介しましたが、もし本当に働かなくてもお金を手に入れる方法があるとすれば、宝くじを買うことでしょう。しかし確率的にも賢い選択とは言えません。

そもそも宝くじで億を当てるために必要な金額を集めることも難しいでしょう。

すぐにでも本気でお金が欲しい場合は、働くしかありません。しかし働きながらどのようにすれば効率よく稼げるのか、労働時間を減らせるのかを考えながら仕事をすることで、人よりも稼ぐことができるようになるでしょう。

お金を借りるならプロミス

初めてお金を借りるなら30日間無利息
webなら即日融資も可能
webで完結出来るキャッシングならプロミス
最短1時間融資も可能。プロミス公式サイトはこちら

プロミスの口コミ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です